ジャパンマテリアル株式会社 ロゴ ホーム 会社概要 サイトマップ   SEARCH
   
ソリューション For Business Solution
新着情報
製品情報
ダウンロード
採用事例
評価機申し込み
FAQ
代理店・販売店
プレスルーム
お問い合わせ

トータルな画像処理プロダクツ Matrox IMAGING
インフォマジック直販サイト iMOLSSはこちら
Product News 製品情報
グラフィックボード(ビデオカード)

< 前のページへ

マルチモニタ グラフィックボード(ビデオカード)Matrox Millennium P690シリーズ

Matrox Millennium P690 グラフィックボード(ビデオカード) 写真

1枚で2面、2枚使用で最大4面出力可能
ファンレス・省電力設計でプロフェッショナル用途に必要な
機能とデザインを兼ね備えたグラフィックボード(ビデオカード)
PCIバス対応モデルもラインナップ

価格:オープンプライス



               <Matrox Millennium P690シリーズラインナップ>
製品名 型番 対応バス
Millennium P690 PCI MILP690/128P PCI
Millennium P690 PCIe x1 MILP690/128PEX1/LP PCIe x1
Millennium P690 PCIe x16 MILP690/128PEX16 PCIe x16
Millennium P690 PCIe x16 LP MILP690/128PEX16/LP PCIe x16
Millennium P690 PCI LP Plus MILP690/256P/LP PCI
Millennium P690 PCIe x16 LP Plus MILP690/256PEX16/LP PCIe x16
LFH60→Dsub15×4ケーブル
(アナログ4面出力用オプションケーブル)
CAB/LFH60-4XDSUB15 -
 ■  特  長

1枚で2面のモニタに出力し、2枚併用で最大4面のマルチモニタ出力に対応
1枚のMillennium P690 グラフィックボード(ビデオカード)から2面のモニタに出力でき、2枚使用して最大4面のデジタル/アナログ出力が可能です。さらに、Matroxの多彩なマルチモニタ機能により用途に合わせた柔軟な使用が可能です。各ラインナップの対応モニタ数については製品仕様をご参照ください。

<Matroxの主なマルチモニタ(マルチディスプレイ)機能>

マルチモニタ伸張モード機能

マルチモニタ伸長(ストレッチ/スパン)モード機能 イメージ複数のモニタを1つの大きなモニタとして使用できます。複数のモニタにまたがった動画のオーバーレイも可能です。

マルチクローン機能

マルチモニタクローン機能 イメージ複数のモニタにそれぞれ同じデスクトップを表示できます。

マルチモニタ独立モード機能

マルチモニタ独立モード機能 イメージ複数のアプリケーションをそれぞれのモニタに表示できます。

ポートレート表示機能

ポートレート(縦型)表示機能 イメージモニタの表示画面を90度、180度、270度回転させることができ、縦型表示が可能です。


オプションケーブルで1枚のグラフィックボードからアナログ4画出力も可能
Matrox Millennium P690 アナログ4面出力 イメージ
Millennium P690 PCI LP(型番:MILP690/256P/LP)またはMillennium P690 PCIe x16 LP(型番:MILP690/256PEX16/LP)にオプションケーブルLFH60→Dsub15×4ケーブル(型番:CAB/LFH60-4XDSUB15)を接続して、1枚のグラフィックボードから4面のアナログモニタに出力することが可能です。この場合、アナログ最大解像度は1920×1200となります。
 
ファンレス設計
ファンレス設計全ラインナップともヒートシンク仕様のファンレスモデルです。ファンレス仕様によりシステムの静音化が図れる上、ボード本体の耐久性にも優れています。

超低消費電力
12W以下の低消費電力を実現しました(モデルにより9.5W〜11.8W)。電源の小さなシステムにも組み込み可能です。

高解像度に対応
高解像度に対応モニタ1台につきデジタル最大解像度1920×1200に対応しています。2台のモニタに出力することで、3840×1200の広大なデスクトップを実現し、作業効率をさらに高めることができます。

Matrox PowerRes機能
Matrox PowerRes機能Matrox PowerRes機能を使用して、848×480、852×480、1280×768、1360×768、1365×768、1366×768のワイド表示が可能です。また、任意の解像度・リフレッシュレートを設定することも可能です。

Matrox Desktop Divider機能
Matrox PowerRes機能1台のモニタ上において、デスクトップを複数に分割し、仮想的なマルチモニタ環境を実現します。複数のアプリケーションソフトを別々に最大化表示させることができ、特に高解像度ディスプレイを使用したシステムに適しています。


 ■  対応解像度



解像度 (VGA) 解像度 (DVI)
2048×1536(※) -
1920×1440(※) -
1920×1200 1920×1200
1920×1080 1920×1080
1680×1050 1680×1050
1600×1200 1600×1200
1600×1024 1600×1024
1600×900 1600×900
1440×900 1440×900
1360×768 1360×768
1280×1024 1280×1024
1280×960 1280×960
1280×768 1280×768
1280×720 1280×720
1152×864 1152×864
1024×768 1024×768
848×480 848×480
800×600 800×600
640×480 640×480
※MILP690/256P/LPまたはMILP690/256PEX16/LPにオプションのLFH60→Dsub15×4ケーブルを接続して3面または4面のアナログモニタに出力する場合は最大解像度は1920×1200となります。

 ■  動作環境
OS Windows 7(XDDM)/ Vista(XDDM)/ XP/ 2000 /  Server2003
※32bit/64bit両対応
※Windows 7 (XDDM) でお使いいただくには、Microsoft社が提供するHotfixを適用していただく必要があります。詳細についてはMicrosoft社のサポートページをご参照の上、修正プログラムKB980731をダウンロードしてください。
その他 ・CD-ROMドライブ(ドライバインストール用として)
・OpenGL 1.3、DirectX8.1互換
・PCIバス2.1以上/PCI Express x1バス/ PCI Express x16バス
※以上の動作環境を満たしている場合でも、全てのコンピュータ上での動作を保証するものではありません。
※上記以外のディスプレイドライバは用意されておりません。

 ■  製品仕様
対応バス、サイズ、可能なモニタ出力等をご確認いただけます。
製品仕様


関連リンク リーガル プライバシーポリシー ヘルプデスク Copyright (C) Japan Material CO.,LTD. All Rights Reserved.